木々は紅葉し、日は短くなり…。

日に日に季節は冬に近づいているという感じですね。

あとひと月ほどで冬至。

本格的な冬に入る前に、冬の過ごし方についてお伝えしたいな~と思います。

寒く冷えが気になる季節。

女性、特に妊産婦さんに冷えはよくないですからね。

 

薬膳・漢方的なことでは、おすすめ食材とかも、色々あるのですが、

まずは基本中の基本のところ。

それは

「早寝遅起き」!!

 

「…そういうこと?」

って声も聞こえてきそうですが(^^;)

 

でもこれが、冬の過ごし方の基本です。

日が短くなっている、冬至に近づいている、ということは

太陽の出る時間が少ない。

太陽の時間が来るまでは、活動を控え、保温に努めましょう、

ということです。

 

寒い時に活動しすぎると、冷えが入り込み

からだはエネルギーを消耗しすぎてしまいます。

冬のからだは毛穴を閉じて、寒さから内側の体温を保とうとしているので

激しく汗をかくような運動や

お風呂に長くつかって毛穴を開かせるのはNG。

特に、遅い時間のお風呂はX。

21時以降は好ましくないとも言われています。

 

妊婦さんであれば、できるだけゆっくりして

活動は日が昇ってから。

太陽が出ている暖かい時間は、外に出て日に当たるのがいいですね。

あまりにこもりすぎると、今度は体内時計の乱れとか

うつ状態を引き起こすことに。

夜は、PCやスマホも控えめに、早く寝る。

 

産後のママは、赤ちゃんもちょこちょこ起きるので

ゆっくりなんてできない!かもしれません。

赤ちゃんが寝てるうちにしなければならないこともあり

それが夜遅くになってしまうこともありますよね。

でもなるべくお風呂は早くすませる、とか

ある程度はあきらめて夜中に活動しない、など

少しでも気をつけてみて下さい。

 

冬は免疫力が低下し、感染症の流行る時期でもあります。

エネルギーを消耗すると、より免疫力が落ち

さらに春になってからの不調が出やすいとも言われます。

 

特に何もしていないのに、最近やたらと眠い。

という声も聞きますが

それは、身体が自然に対応しているということ。

おかしいな~と思うのでなく、感じるままに過ごせるといいですね。

 

次回は食べ物と食べ方について書きたいと思います♪