こんにちは!

ここのところ、次々と台風も接近・上陸して

不安定なお天気が続いていますね。

その上なんとも蒸し暑い日々で

なんとなくだるい、体が重い、という方も多いのではないでしょうか?

こんな時はできるだけ無理をせず。なのですが

それは仕事とか家事とかだけでなく、食事も同じです。

こういう湿気の多い時は、消化機能も衰えがち。

消化の良いものをゆっくり食べるようにして下さいね~!

暑いけど、キンキンに冷えたものにも注意です!

 

と、一言要注意事項を書いたところで(笑)

 

私は週末から今週にかけて、妊婦さんや赤ちゃんに

沢山会ってきました~♪

 

まずはこちらでも何度も紹介した

横浜での癒しイベント☆

元町癒しイベント

 

 

 

 

 

 

 

 

妊婦さんに施術させて頂きましたよ~!

こちらは「ホリスティックマタニティケア協会」主催の

イベントだったので

やはりお客様も妊婦さんが多かったです。

会場がヨガスタジオで、

そこに普段から通ってらっしゃる方もいたのですが

さすがみなさんとてもアクティブで

イキイキとした妊婦さん(#^^#)

 

それでもやはりお腹が大きくなるにつれて出てくる

むくみやこむら返り、

中期に入っても収まらない胃のむかつきなどの

お悩みがあるようでした。

お悩みとお好みに応じて精油をブレンドし

イベントとはいえ、仕切られたスペースで

のんびり1時間弱の施術を受け

さらにはヘッドやリフレ、メヘンディなども受けられる方も♪

スッキリとリラックスしてお帰りになられたようで

とてもよかったです(^^♪

 

そして妊婦さんたちを見ていて、改めて思ったこと。

お話している時も、帰られる時も

無意識に置かれているお腹の上の手。

本当に自然と、赤ちゃんによしよししているような…。

お腹

 

 

 

 

 

 

私もお腹に赤ちゃんがいる時はそうだった。

本当に無意識に、何とはなしにお腹を撫でて

赤ちゃんと会話しているような…。

その感覚は、そのお母さんにしかわからないんだよな~と

ふと思い出しました。

 

今でも思い出せるんですけどね。

そうだったという事実は。

でも、そのお母さんと赤ちゃんの「感じ」というのは

その母子だけのものだと思うし

まさに、一身同体というか。

 

だから、トリートメントをする側としては

「まずお母さんを楽にしてあげよう」

「そして、その気持ちよさが赤ちゃんにも伝わったらいいな」

という風に考えていたんですが。

何だか少し感覚が変わって。

 

「気持ちいいね~、よかったね~」って

赤ちゃんと通じ合えるような

トリートメントをしたいというか。

お母さんと一心同体の赤ちゃんの存在を

もっと感じながらしたいなって思ったんです。

 

そしてそれは産後でも同じだなって感じました。

 

ちょうど昨日、学生時代の友人の赤ちゃんに

会いに行ったんです。

二か月の女の子で

とーっても可愛くて、表情も豊かで

抱っこもさせてもらって

(やはりママじゃないから微妙な顔してたけど(笑))

癒された一日でした(#^^#)

 

我が子を見る友人の目。

うちの子はこうでこうで~って嬉しそうに話す。

この時期はこれくらい眠るものなのかな?

この洋服はどうやって着せればいいのかな?

って、楽しみと不安の入り混じった質問。

 

自分の体調も、赤ちゃんのことも

なんか色々一緒になっちゃって。

 

そんな時に、

「まずはお母さん」っていうのは…

それはそうなんだけど、

無理と言えば無理なのかな…

って、思ってしまった。

無理しないとか、赤ちゃんだけじゃなく自分のことも、

っていうのはもちろん大切にしてほしい。

でも、赤ちゃんと切り離されるわけではないからね。

 

自分のケアをしていても

気持ちはいつも赤ちゃんにある、というのも

もちろん個人差はあれど当たり前で。

だから、産後も同じように

「気持ちよかったな~嬉しいな~」

「また一緒にがんばろうね」

みたいに赤ちゃんと繋がれるような

手助けがしたいなと思いました。

 

微妙な感覚?

ここまでほぼ私の心の声なので、すみません(笑)

 

でもね、ちょっと思い出したんです。

自分の子も大きくなってしまうと

忘れてしまっていたこの感じ。

 

それを思い出させてくれた

ここ何日かの出会いに感謝です♪

cd2917412be793e397b85278f1c53287_s